裁判・交渉の代理・裁判書類作成

一人で悩んでいても何も解決はしません。
"争いごと"や"もめ事"を解決するにはどのような手続きがあり、自分にはどの方法がよいのか・・

ご相談ください。あなたの悩みを解決いたします。

ご相談、ご質問はコチラから

よくいただくご質問

裁判書類作成(本人訴訟)

本人訴訟とは、弁護士などの代理人を立てずに裁判を進めることです。
当事務所では、裁判所に提出する書類を作成して、本人訴訟を支援致します。


■和解交渉

簡易裁判所の管轄に属する事件(訴額140万円以下の事件)については、ご本人様の代わりに相手方と交渉し、弁護士と同様に和解交渉を進めることができます。
争いのある相手方と直接話し合うのは誰でもあまり気が進まないことと思います。
また、相手方から提示された条件が果たして法令に照らして適当なものか否かご自身だけで判断されるのは難しいことと思います。
そんな時、気軽に相談して戴き、代理人として相手方と交渉し、和解条件について綿密に話し合うことができる。それが当事務所です。


■訴訟代理

簡易裁判所の管轄に属する事件(訴額140万円以下の事件)については、ご本人様の代わりに裁判所へ出頭して、弁護士と同様に訴訟を進めることができます。
「裁判」と言われるとやったこともないし、何をしたらいいのか分からないので、アドバイスがほしい。また煩雑な手続をできる限り任せたいという方は、一度ご連絡を下さい。
一般的な弁護士費用よりは低廉で、ほぼ同等のサービスを受けられることと思います(弁護士報酬は現在、各弁護士の方が自由に定めておりますので、絶対にお安いとは申し上げられませんが・・)。
後述の本人訴訟を希望される方も、この金額の範囲内でしたら、当事務所の司法書士と共に裁判所へ出頭して、一緒に審理を進めることができます。

ページのTOPへ

裁判書類作成(本人訴訟)

本人訴訟とは、弁護士などの代理人を立てずに裁判を進めることです。
簡易裁判所の管轄に属する事件(訴額140万円以下の事件)の範囲を超える場合には、裁判書類を作成して、本人訴訟を支援致します。
本人訴訟のメリットは大きく分けて

1.費用が安い
2.事件の進捗状況を確実に把握できる
3.裁判官に直接訴えることができる。


などが挙げられます。

裁判書類作成(本人訴訟) もっと詳しく

ページのTOPへ

よくご相談いただくケースです。この他にも様々なご相談をいただきます。まずはお問い合わせください。

・アパートやマンションの借主が賃料を支払わない、退去しない。

・敷金が返ってこない。

・交通事故に遭ってしまった。

・貸したお金が返ってこない。代金が支払われない。

・消費者金融に払い過ぎた過払い金を返還してほしい。

・給料が支払われない。

・離婚を考えている。

ご相談、ご質問はコチラから

お電話でのお問い合わせは、品川03-5796-2822、横浜045-201-1390。
メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
ホームページのことなら

Produced by balanca