よくいただく質問

相続を受けないということも出来るのですか?

よくいただくご質問の一覧へ

8月13日

はい可能です。
相続を受けるということは、プラスになる財産(資産)もマイナスになる財産(負債)も両方を引き継ぐということになります。マイナスが多い場合には家庭裁判所で相続放棄の申立てをし、相続を放棄することができます。
また、家庭裁判所の手続をしなくても、遺産分割協議で相続額をゼロ(一切の相続財産を取得しない)にすることも可能です。

ホームページのことなら

Produced by balanca