よくいただく質問

8月13日

電子定款とは、従来は紙ベースで作成していた定款を、電子文書として作成したものです。
電子定款にすると、紙の定款の認証に必要となる収入印紙代の40,000円が不要になります。
「印紙」とは、「紙」について発生するもであり、電子文書はあくまで「データ」扱いであり「紙」ではないので、印紙代が不要です。
会社を設立する際には、色々とお金がかかるので、40,000円が不要というのは、非常に大きなメリットです。
当事務所は電子定款に対応しております。事務所によっては対応していないところもあります。

電子公告制度について
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji81.html

ホームページのことなら

Produced by balanca