相談する前に

ご相談の内容によって異なりますが、主なものは次の通りです。一般的には相談内容に関係する書類がありましたら、差し支えのない範囲で結構ですので、それらをお持ちください。資料が多いほどきめ細かな相談ができます。


・ご印鑑(日常ご使用されているもので結構です)
・身分証明書(運転免許証など)

貸金業者等との契約や取引に関する書類がありましたらお持ち下さい。


・現在借り入れしている貸金業者と最初に交わした契約書
・現在借り入れしている貸金業者とのお金のやりとりがわかる記録など

ページのTOPへ

不動産の現状がわかる資料がありましたらお持ち下さい。


・売買契約書
・売買や贈与する不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)
・売買や贈与する不動産の評価証明書

ページのTOPへ

会社・事業に関する資料がありましたらお持ち下さい。


・登記事項証明書
・定款
・議事録
・最近の決算書

ページのTOPへ

相続関係がわかる書類がありましたらお持ち下さい。


・戸籍謄本や除籍謄本
・土地や建物の権利書や登記簿謄本
・銀行預金通帳や残高証明書
・不動産の納税通知書
・遺言書

ページのTOPへ

家族関係がわかる書類がありましたらお持ち下さい。


・戸籍謄本
・住民票

ページのTOPへ

トラブルの原因や発端となった事実が分かる書類、
トラブルの相手方から送られてきた書面がありましたらお持ち下さい。


ページのTOPへ

ご相談の事件に関係のある契約書や記録文書、証拠書類、裁判所から送られてきた書類などがありましたらお持ち下さい。


お電話でのお問い合わせは、品川03-5796-2822、横浜045-201-1390。
メールでのお問い合わせは24時間受付中です。