司法書士とは?

使える法律の知恵と等身大のアドバイスをご提供します。


生きていると、想像もしなかった出来事が起き、
不安なことやつらいことにたくさん遭遇します。

みなさまがこのようなつらい現実に遭遇された時、
解決に向け、使える法律の知恵と等身大のアドバイスを提供する。
それが司法書士の仕事です。


司法書士にできることって、実は相当広いことをご存じですか?
きっとお役に立てるに違いありません。

相談費用については柔軟に対応いたしますし、プライバシーや秘密も厳守いたします。

ページのTOPへ

皆様が思われているより、実は大差がないかもしれません
(と言ってしまうと弁護士の方に怒られるかもしれませんが・・)。

司法書士と弁護士の業務の違いを概しますと「140万円を超える民事事件の代理をし、又は刑事事件の弁護人を務めることができるのは弁護士だけ」ということになるでしょうか。


ただ、司法書士は、これらの事件については訴状や告訴状などの書面を作成してお手伝いすることができます。 ですので、一般的に司法書士は「登記の専門家」という認識が高いかもしれませんが、登記だけではなく、様々な法令及び実務に精通しております。


ページのTOPへ

司法書士の使命は、司法書士法という法律で定められていて、その第1条に、「司法書士の制度を定め、その業務の適正を図ることにより、登記、供託及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し、もって国民の権利の保護に寄与することを目的とする。」とあり、第2条には「司法書士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。」とあります。

つまり、司法書士は皆様の権利の保護に寄与すべく、公正かつ誠実に業務を行わなければならないのです。


お電話でのお問い合わせは、品川03-5796-2822、横浜045-201-1390。
メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
ホームページのことなら

Produced by balanca